ジグザグ駅
ZigZag Station

ジグザグ駅はNSWトレインリンク、メインウェスタンラインの駅。
ジグザグ鉄道の最寄り駅。

ジグザグ駅はシドニーセントラル駅から150.9km
1878年4月15日に開業、1910年10月16日に新線付け替えに伴うスイッチバック解消のため、一旦廃駅となりました。
その後、旧線がジグザグ鉄道として復活するにあたり、1959年に駅として復活しました。


ジグザグ駅は2面2線の対向式ホームとなっています。
プラットホームは扉1つ分しかありません。
そのため旅客は最後部の扉から車掌の手動操作で乗降します。


下車するときは車掌に申告するリクエストストップとなっています。
事前に最後尾に移動し、車掌にジグザグ駅で下車したいことを伝えないと通過してしまいます。


乗車するときは、緑の円盤を掲げて乗車の意思を列車に伝えるフラグストップとなっています。
何もアクションをしないと通過してしまいます。


ジグザグ駅の案内

停車設定のある列車に乗車するためには

日中の場合、
運転士に見えるように緑の円盤を掲げてください。

夜間の場合、
もし、ランプが点灯している場合、接近中の列車の運転士にグリーンライトを示してください。
運転士の視界からランプを遮らないよう乗客は注意してください。



ジグザグ駅はジグザグ鉄道の最寄り駅。
接続するジグザグ鉄道の駅はボトムポイント駅です。




線路脇にはジグザグ鉄道の車庫が隣接しています。
ホームが短いので停車位置の標識がかなり離れたところに立っています。


---PR---



TOP